買取できない

レゴの買取が世間に浸透してきたこともあって、多岐にわたるお店が新規開店しているとのことです。そういった中でも、ネット上の買取専業店の買取金額が高くなりやすいそうです。
レゴの買取も様々で、「状態が悪いものは買取不可。」という店舗が多いと言えるのですが、古い品で多少状態が悪くても買取を断ることのないところもないわけではありません。

レゴでも全部売れるってわけではありません。なかには買取不可な商品もあったりします。当然ながらバッタモンは売ることできません。どっかの国で買ってきた偽物レゴはNGでしょう。
正規のレゴであっても、バラのレゴなんかは売れません。正確には売ることはできますが、金額が大幅に安いです。キロ単位での買取となるため、10キロあっても数千円にしかならないのがバラレゴの買取です。

妥協も必要

レゴ(LEGO)の買取に力を入れている業者は星の数ほど存在するので、全部を比較検討することは100%無理です。高額を目指す気持ちは理解できますが日本中にあるレゴの買取店を片っ端から比較することは現実的には不可能です。
ということで「ここなら高そうだ」という業者を3つくらいピックアップしてそこへ査定依頼して交渉するやり方をてご案内したいと思います。
LEGOの買取を専門とするには、カメラなどと同じく機械関連の専門教養がマストとなります。言わずもがな、査定士はLEGO全般についてエキスパートな人がおすすめと言われています。

査定は同時に依頼しちゃう

売却したいレゴの型番を調べたらそれをピックアップした3社へ一斉に査定依頼します。
数日以内に査定結果が手元にそろうでしょう。そしたらその中から高い金額を出してくれたところ以外へ他社の査定結果としてその金額以上になるかどうか尋ねましょう。ここで大事なことは「〇以上なら売る」と決めることです。
何度も交渉するのは得策ではありません。業者側も売らない客として判断されると交渉に応じてくれません。
そのため、〇以上で売ると決めた金額を提示しましょう。

レゴの買取査定というのは、買取を頼みたい品を箱に詰め込んで発送するだけで査定してくれますから、とても簡単です。気に掛かる査定に掛かってくる費用ですが、どこの買取業者も1円もかかりません。